aws

AWSのEC2を使ってCodeCommitのソースを定期的にCICDしてみた①〜EC2構築編〜

過去記事でHUGOをAWS環境で自動デプロイするための手順を紹介しましたがEC2でデプロイする方法に切り替えたのでその内容を紹介します。

Ishiguro Suguru

本WebサイトはHUGOで作成しておりビルドしてできた静的ファイルをS3に配置して公開する仕組みになっています。 この構成を見直したため紹介します。

AWS環境におけるHUGOの自動デプロイ手順

HUGOをAWS環境で自動デプロイするための手順です。デプロイを自動化してみたい方は参考にしてみてください。

Ishiguro Suguru

今までHUGOのデプロイは手動で行っていました。 しかし毎回コマンドを実行してS3にアップロードする作業が面倒になり自動化したくなりました。 今回は自動化を行った際の手順を紹介したいと思います。(前提としてAWS利用)

WebサイトのSEO(Google Search ConsoleとBing)初期設定

WebサイトをGoogleやBingの検索結果に表示するための方法を紹介します。通常しばらく待てば自動的に検索結果に表示されるようになりますが、紹介する手順を実施すればわりとすぐに検索結果に表示されるようになります。

Ishiguro Suguru

GoogleやBingなどの検索エンジンにWebサイトを表示させるためには、各検索エンジンごとに設定が必要になります。 基本的には自動的に検索結果に表示されるようになるのですが、設定を行わないと時間がかかるため設定しておきましょう。 また、設定しておけばどういった検索キーワードでユーザーが検索しているのかなどの詳細情報を確認することもできます。

開発環境の準備(AWS CodeCommit)

AWS CodeCommit の初期設定方法を説明します

Ishiguro Suguru

AWS CodeCommitは、AWSが提供するGitの管理サービスです。本ブログはAWSを利用しているため親和性の高いCodeCommitを利用しています。今回はGUIでGitを操作するアプリSourcetreeを使用して、CodeCommitを利用するための初期設定手順について記述します。

開発環境の準備(AWS CLI)

AWS CLIをインストールして初期設定を行う方法について説明します

Ishiguro Suguru

AWSの公式サイトには、2通りの方法について記載がありますが今回は「バンドルされたインストーラを使用して AWS CLI バージョン 1 をインストールする」方法でインストールを勧めます。 公式サイトにある通り、以下のコマンドを実行してインストールを実行します。